『ザ・キャプテンズ傷彦の薔薇色ぶろぐ』

2001年、杜の都「仙台」にてザ・キャプテンズ結成。 1960年代に大流行した日本のロックの元祖「グループサウンズ」略して「GS」を受け継ぎ、各地で失神者続出のライブを繰り広げている。
2005年、東芝EMIからメジャーデビュー。 2007年にはアメリカのレーベル「TOKYO NO RECORDS」からベストアルバムをリリース。 同年、アメリカツアーを敢行。音楽雑誌「PURPLE SKY」の表紙を飾り、一万人規模のフェスティバル「AWA」にも出演。 2008年、GSの名曲のカバーアルバム「I LOVE GS」を日米同時リリース。 日本だけではなく、世界へ向けて「GS」という文化を発信していくザ・キャプテンズに御期待ください! すべては愛ゆえに!

(K&A ザ・キャプテンズマネージャー
 多田雄祐)
RELEASE INFORMATION
ザ・キャプテンズ
GS Cover Album
【 I ♥ GS 】

2008/10/22
GSCR-1007(2,626/税込)
K&A CO.,LTD. / Last G.S. Records
<   2009年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
ユウヒ
e0161478_8513664.jpg

e0161478_8513680.jpg

タカラヅカ激震。


宙組の次期トップコンビが昨日発表されました。
大空祐飛さん(愛称・ゆうひ)と野々すみ花さん(愛称・すみか)。

ゆうひさんのトップ就任に関しては学年的に満を持して、という感じがします。






男役娘役二人とも花組からの組替えしてのトップ就任とは意外でした。


しかし、ゆうひさんの名前「大空を飛ぶ」を思えば宙組のトップにもっともふさわしいのかもしれません。

いずれにせよ要注目です。


愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-02-28 08:51 | 宝塚歌劇
アッシュ
e0161478_13491485.jpg

吉田秋生先生の「BANANA FISH」。

美しき獣、アッシュ・リンクス。

限り無い美貌と怜悧さ。
ちなみに傷彦はサリンジャーの「ナイン・ストーリーズ」も好きさ。

愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-02-27 13:49 | マンガ・アニメ
フレンドパーク
e0161478_23251491.jpg

ちかさん、それこん棒ですよ!

録画しておいた「関口宏の東京フレンドパーク2」を見ました。

ゲストは宝塚雪組のポップスユニット「AQUA5」。

ジャージ姿のタカラジェンヌたちが眩しい。
いち女の子としてはしゃぎながらゲームをする姿を見ながら僕はこう思ったのです…ああ、いつか宝塚大運動会が見たい!と。

何年かに一度、あるらしいんだ。ジャニーズやハロプロみたいに。


愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-02-26 23:25 | 宝塚歌劇
キリヤン
e0161478_17333138.jpg

e0161478_17333153.jpg

お稽古中の写真が見られるのも「宝塚GRAPH」のよいところ。

白鳥は美しく泳ぐために、たゆまぬ努力をするのだよ。

月組の霧矢大夢さん(愛称・きりやん)。いい表情です!


愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-02-25 17:33 | 宝塚歌劇
エリ
e0161478_17291265.jpg

星組の紅ゆずるさん(愛称・さゆみ)と麻尋しゅんさん(愛称・えり)との対談。

えりさんは今年退団が決まっており、それを惜しむさゆみさんがいじらしい…

同期生というのはいいものだね。

ちなみにさゆみさんは新人公演で「スカーレット・ピンパーネル」の主役を演じており、傷彦は今後に注目しています。

愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-02-25 17:29 | 宝塚歌劇
パレード
e0161478_1713618.jpg

さらに。

お好きな人には堪らない。

各組二番手を従えてのとむさん。

はあ…これ生で観たら失神しそう。

愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-02-25 17:13 | 宝塚歌劇
デュエット
e0161478_17103960.jpg

e0161478_17103946.jpg

花組男役トップのゆうさんと星組娘役トップのあすかさん。

月組男役トップのあさこさんと花組娘役トップのあやねさん。

タカラヅカスペシャルならではのこんな組み合わせも。

愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-02-25 17:10 | 宝塚歌劇
フェスタ
e0161478_1744225.jpg

三月号の宝塚GRAPHは見どころがいっぱい。

まずは「タカラヅカスペシャル2008~La Festa!~」のレポート。

すべての組のスターが一同に会する究極のステージ。

傷彦はまだ行ったことがありません…恐ろしい倍率のプレミアムチケットなんだ。


もし行けたとしても、きっと目移りして誰を見たらいいのか分からないよ!

写真は左から、花組の男役トップスター真飛聖さん(愛称・ゆう)、星組の男役トップスター安蘭けいさん(愛称・とうこ)、月組の男役トップスター瀬奈じゅんさん(愛称・あさこ)。
豪華だ…


愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-02-25 17:04 | 宝塚歌劇
イシ
e0161478_12511139.jpg

宝塚歌劇団には五つの組がある。
「花組」「雪組」「星組」「月組」「宙組(そらぐみ、と読む)」。


「専科」とはそれら五つの組に所属しない、一芸に秀でた生徒の集団。つまりエキスパートさ。


各組の舞台に特別出演し、卓越した歌・演技・ダンスで彩りを添える。

宝塚歌劇になくてはならない特別な存在。

僕は専科の中ではとむさんのファン。
「黎明の風」で白洲次郎を演じたとむさん…素敵だった。


愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-02-25 12:51 | 宝塚歌劇
トム
e0161478_12114734.jpg

やっと入手しました「宝塚GRAPH」三月号。


発売日は毎月20日で、当然発売日に手に入れたいんだけど、置いてある書店が決して多くない…。いつかコンビニエンスストアにも「宝塚GRAPH」が置かれるくらい宝塚歌劇が普及したらいいのに。

今月号の表紙は専科の轟悠さん(愛称・とむ)。

専科についてはいずれまた説明しよう。


愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-02-25 12:11 | 宝塚歌劇