『ザ・キャプテンズ傷彦の薔薇色ぶろぐ』

2001年、杜の都「仙台」にてザ・キャプテンズ結成。 1960年代に大流行した日本のロックの元祖「グループサウンズ」略して「GS」を受け継ぎ、各地で失神者続出のライブを繰り広げている。
2005年、東芝EMIからメジャーデビュー。 2007年にはアメリカのレーベル「TOKYO NO RECORDS」からベストアルバムをリリース。 同年、アメリカツアーを敢行。音楽雑誌「PURPLE SKY」の表紙を飾り、一万人規模のフェスティバル「AWA」にも出演。 2008年、GSの名曲のカバーアルバム「I LOVE GS」を日米同時リリース。 日本だけではなく、世界へ向けて「GS」という文化を発信していくザ・キャプテンズに御期待ください! すべては愛ゆえに!

(K&A ザ・キャプテンズマネージャー
 多田雄祐)
RELEASE INFORMATION
ザ・キャプテンズ
GS Cover Album
【 I ♥ GS 】

2008/10/22
GSCR-1007(2,626/税込)
K&A CO.,LTD. / Last G.S. Records
<   2009年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧
ソロリティー
e0161478_22512346.jpg

池田理代子先生の「おにいさまへ…」


僕もソロリティーに入りたい。

この作品は「マリみて」の原型なのかもしれないね…

愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-05-31 22:51 | マンガ・アニメ
ハナユメ
e0161478_932722.jpg

「別冊・花と夢」。


表紙は「オトメン」。

ドラマ化決定とのこと。


それより注目は、読み切りで「ぼく地球」の後日談が載ってること。

必読です。泣けました。



ところでグリーンデイの新譜は格好いいね…



愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-05-30 09:32 | マンガ・アニメ
ショーケン
e0161478_2321779.jpg

元ザ・テンプターズの萩原健一さんの自伝「ショーケン」。


独特の言葉づかいで語られる独特な半生。

読み返してみてもやはり素晴らしい本です。


ところで、村上春樹さんの新刊はさすがに気になるね…

愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-05-28 23:02 | 音楽
セーラ
e0161478_0275350.jpg

中川佳子先生の「小公女」(原作はバーネット)。

どんな時も気高く、王女さまのような心を持ったセーラ。

愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-05-28 00:27 | マンガ・アニメ
キネヅカン
e0161478_0161815.jpg

田村由美先生の「きねづかん」


短編集です。田村先生らしいタナトスの香り漂う作品群の中、表題作の「きねづかん」だけはほのぼのと読めます。


愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-05-27 00:16 | マンガ・アニメ
ヤング
e0161478_13233.jpg

「ヤング・スターズ・テン」。

将来有望な男役を10人紹介するコーナー。

傷彦は紅ゆずるさんと大胡せしるさんを推薦します。

愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-05-26 01:03 | 宝塚歌劇
イリス
e0161478_1043514.jpg

宙組の七帆ひかるさんと十輝いりすさんの対談。


宙組の「ゆるさ」が垣間見えるほのぼのとしたトークです。


愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-05-24 10:43 | 宝塚歌劇
スタア
e0161478_22453737.jpg

星組の新トップコンビ、柚希礼音さんと夢咲ねねさん。そして雪組から組替えになった凰稀かなめさん。


すでに独特のオーラがある三人です。


愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-05-23 22:45 | 宝塚歌劇
アスミ
e0161478_1262069.jpg

宝塚グラフの発売日は毎月二十日。

当然発売日に手に入れたいところだが、なかなか書店に置いてない!
定期購読にしようにもツアーに出てる間は受け取れないし!


というわけで今月も、探して探して一日遅れで手に入れました。


表紙は早霧せいなさんと明日海りおさん。いい組み合わせを持って来ましたね!カラフルなスポーツジャケットも似合う!

特に傷彦は、みりおさんに大注目しています。


愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-05-22 01:26 | 宝塚歌劇
シ・オン
e0161478_0301516.jpg

「ぼく地球」を読み進んでいくと、誰しもがシ・オンの一途さに心動かされる。

愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-05-20 00:30 | マンガ・アニメ