『ザ・キャプテンズ傷彦の薔薇色ぶろぐ』

2001年、杜の都「仙台」にてザ・キャプテンズ結成。 1960年代に大流行した日本のロックの元祖「グループサウンズ」略して「GS」を受け継ぎ、各地で失神者続出のライブを繰り広げている。
2005年、東芝EMIからメジャーデビュー。 2007年にはアメリカのレーベル「TOKYO NO RECORDS」からベストアルバムをリリース。 同年、アメリカツアーを敢行。音楽雑誌「PURPLE SKY」の表紙を飾り、一万人規模のフェスティバル「AWA」にも出演。 2008年、GSの名曲のカバーアルバム「I LOVE GS」を日米同時リリース。 日本だけではなく、世界へ向けて「GS」という文化を発信していくザ・キャプテンズに御期待ください! すべては愛ゆえに!

(K&A ザ・キャプテンズマネージャー
 多田雄祐)
RELEASE INFORMATION
ザ・キャプテンズ
GS Cover Album
【 I ♥ GS 】

2008/10/22
GSCR-1007(2,626/税込)
K&A CO.,LTD. / Last G.S. Records
<   2009年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧
イチイ
e0161478_13321084.jpg

谷地恵美子先生の作品は読み出すと止まりません。


「明日の王様」は演劇に魅せられた女の子が、脚本・演出家を目指すお話。


谷地先生が描くシャープな男の子は独特な魅力を持っています。特に伏し目の時の色香と言ったら!


愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-06-30 13:32 | マンガ・アニメ
デリィ
e0161478_16331063.jpg

「サバス・カフェ」は大とデリィの友情を軸にストーリーが進む。


デリィのブロンドは長いほうが素敵だね。


愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-06-29 16:33 | マンガ・アニメ
サバス
e0161478_21355198.jpg

谷地恵美子先生の「サバス・カフェ」。

アメリカン・スクールに通う日本人、大。

彼は実は優秀なゲーム・プログラマー。

人を愛し、愛されることを怖がっている。

その殻を友人たちが少しずつ溶かしてゆく、というストーリー。



大事な人が亡くなったのに泣かなかったことを責められるシーンはカミュの「異邦人」を


借金の肩代わりを祖母に拒絶されるシーンは「エデンの東」を彷彿とさせます。


愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-06-28 21:35 | マンガ・アニメ
シキナミ
e0161478_094897.jpg

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 破」


見て来ました。


ああ、なんて濃密な時間…

至福…

日本に生まれて、よかった。


愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-06-28 00:09 | マンガ・アニメ
シンジ
e0161478_11383432.jpg

いよいよ今日は「エヴァンゲリヲン新劇場版 破」の公開日です。


なので昨夜あらためて「序」を見返してみました。


す、すごい…!


これは世界最高峰のアニメです。


愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-06-27 11:38 | マンガ・アニメ
ウメ
e0161478_2111364.jpg

e0161478_2111318.jpg

今回の公演「薔薇に降る雨」で宙組からたくさんのタカラジェンヌが卒業してしまいます。

七帆ひかるさん、

美羽あさひさん

そして娘役トップの陽月華さん。

彼女のラストインタビューも掲載。

写真は可愛らしく着飾ったものが多かったけれど、最後は練習着を着た稽古場での写真でした。

宝塚を心から愛した、彼女らしい選択です。


愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-06-26 21:01 | 宝塚歌劇
パレード
e0161478_16365035.jpg

大和悠河さんのインタビュー。

「私の初舞台は阪神大震災の後で、舞台に立てるかどうかもわからないところからスタートしたので、立てた時は心底嬉しかったんですね。」

泣ける…。それが今やトップスターとして卒業を迎えようとしている。

去年の「パラダイス・プリンス」でのスチュアート役は本当によかった。

ラストステージ「薔薇に降る雨」観に行かなくちゃ!なんたって薔薇だしね!


愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-06-25 16:36 | 宝塚歌劇
タニ
e0161478_2149863.jpg

さあ毎月恒例の「宝塚グラフ」です。

もうみんな買ったよね?


表紙は大和悠河さん。う、美しい…。


愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-06-24 21:49 | 宝塚歌劇
サイレンス
e0161478_23423512.jpg

谷地恵美子先生の「Silence」。

芸術家の父から遺産を受け継いだ少年、蓮見有久はなぜかニューヨークの探偵事務所でアルバイトをすることになって…


愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-06-23 23:42 | マンガ・アニメ
ソラニン
e0161478_21363867.jpg

浅野にいお先生の「ソラニン」。

宮崎あおいさん主演で映画化決定。間違いなくハマり役でしょう。

「少年メリケンサック」もまだ観てない僕ですが、やはり気になります。


漫画の作中では、スタジオ練習でヒロインが死んだ恋人と同じアンプセッティングでギターを弾くシーンが印象的。



愛ゆえに!
◆by傷彦◆
[PR]
by emm_captains | 2009-06-22 21:36 | マンガ・アニメ